記事

ジグソーパズルを使用するには?

これらはどのワークショップでも最も用途の広いツールの1つですが、ジグソーパズルは非常に使いやすくなっています。これらの特殊ソーは、木工プロジェクトで最も一般的に使用されていますが、金属やパイプの切断、シンク取り付け用のカウンタートップの切断、アルミまたはプラスチックの薄切り、ラミネートフロアのすばやい作業さえ可能であるという点で独特ですインストール。



ジグソーパズルは ハンドヘルド電動工具 これは操作と制御が非常に簡単です。長い直線カット、形状やカーブのカット、さらには複雑なデザインの作成も可能です。プランジカットも実行できます。これらの便利なカットにより、ワークピースの中心に切り込み、そこから操作できるため、さらに多くの用途に使用できます。

最初に心に留めておくべきことは、プロジェクトに適したブレードを用意することです。ブレードにはさまざまな選択肢があります。シンプルな木製の切断ブレード、金属の切断ブレード、さらにはラミネートやタイルを切断するための特殊なブレードもあります。正しいブレードをソーに挿入したら、作業を開始できます。



デウォルト 749

このツールを操作するには、ツールのベースまたはシューをプロジェクトの表面にしっかりと置きます。ハンドルをしっかりと握り、工具の刃を、切断する面の端から1インチほど離します。次に、速度を最適な切断速度に設定します。

通常、薄い材料には高速を使用し、厚い材料には低速を使用します。適切な速度を選択したら、トリガーを引いてブレードをカットラインの外側に沿って動かし、ブレードがすべてのハードワークを実行できるようにします。

プランジカットを行うには、鋸をワークピースに対して垂直に保持します。次に、トリガーを引いて最適な速度を達成し、ブレードをオブジェクトの真ん中に下に傾けます。この穴を開けると、どの方向にも自由にカットできます。これにより、プロジェクトで完璧なデザイン、文字、または形状を作成できます。

最高の斧

より良い結果をもたらす可能性のある別の方法は、切削を開始したい場所に½インチの下穴をあけることです。次に、ブレードをパイロット穴にスライドさせて、希望のカットを行います。

最高のペレットグリル

最後の注意点の1つは、ワークピースに鋭いカーブを作るときにジグソーブレードが拘束される可能性があることです。これを防ぐには、簡単なレリーフカットを作成します。これにより、既に渡された材料からブレードが解放され、バインドすることなく切断を続行できます。

カーブカットでレリーフカットを作成するには、ブレードを停止してジグソーを取り外します。次に、カットラインで中断したところに垂直な新しいカットを作成します。これにより、不要になったスクラップを取り除き、ブレードのバインドを気にせずにプロジェクトを続行できます。

これらの簡単な手順で、さまざまなプロジェクトにジグソーを使用できます。また、さまざまな素材をカットできるほか、滑らかな曲線や直線のカットを作成できるため、この用途の広いツールが数多くのアプリケーションに対応できることがわかります。